Blog JP
アジャイル変革 リーダーシップ ビジネスの機敏性 アジャイルコーチング

アジャイル変革を成功させるための 7 つの前提条件

最近では、多くの企業がアジャイル化に関心を持っています。変更は簡単ではありませんが、結果はそれだけの価値があります。アジャイル企業はより迅速に提供し、顧客が愛する製品を作り、より高い収益を上げます。一部の組織は生まれつきアジャイルですが、他の組織は多くの大幅な変更を必要を必要とします。このブログ投稿では、変革を成功させるために事前に満たされる必要があるいくつかの重要な条件をまとめたいと思います。

1.組織構造の設計

アジャイルに移行するとき、私たちは部門横断的なチームを立ち上げますが、組織構造がそれをサポートしていない場合は変更しなければなりません。古い機能ベースの部署は廃止され、製品や製品分野に合わせた新しい会社の部門が設置されます。たとえば、以前はセールス、マーケティング、デザイン、IT、計画などの部署があった場合、現在は製品ラインA、製品ラインBなどの部署があります。それぞれの部門内には、いくつかの小規模な部門横断型の部門が存在します。 チームには、製品を最初から最後までサポートするために必要なプロダクトオーナーと専門家が含まれます。

2.リーダーがアジャイルの価値を理解し、変化する意志がある

リーダーが働き方を変えない限り、変革は確実に失敗します。リーダーがアジャイルが何であるかを理解し、組織の変革をサポートすることにコミットすることが重要です。新しいパラダイムでは、マネージャーはチームが真の潜在能力を発揮するのを可能にするサーバントリーダーになります。彼らはもはや人々に何をすべきかを命令し、間違いや失敗に対して罰し、成果に対して報酬を与えることはありません。代わりに、アジャイルリーダーはチームがビジョンを定義し、目標を設定するのを助け、実験に報酬を与え、失敗を貴重な学習として祝い、ビジネスの成功に対する人々の貢献に報酬を与えるでしょう。

3.明確なビジョンがある

私たちはアジャイルであるためにアジャイルになるのではありません。ビジネスの成果を達成するためにそれを行います。組織内の全員が成果、つまり成果とは何か、成功とは実際には何を意味するかについて意見が一致していることが絶対に必要です。これはビジョンがなければ不可能であるため、明確なビジョンを特定して組織と共有することは、アジャイル変革を開始する際の準備作業の必要な部分です。

4.組織レベルのOKRが定義されている

これはビジョンを設定した後のステップ2ですが、同じくらい重要です。OKRの設定は、組織がビジョンに沿った結果指向の目標に焦点を合わせ、成功基準が明確で透明であることを意味します。部門およびチームレベルのOKRは通常、アジャイル変革の過程で設定されますが、事前に組織レベルのOKRを設定し、すべての人と共有することが重要です。これらは、チームが目標について話し合い始めるときの指針として機能します。

5.階層がフラットになっている

従来、組織は多くのマネージャーの層で構成されています。企業が大きいほど、マネージャーが多くなります。アジャイル企業では、自己組織化されたチームが自分たちの目標を設定するので、それほど多くの上司は必要ありません。それは彼らが解雇される必要があるという意味ではありません。おそらく彼らは豊富な経験を持ち、組織に多くの価値を提供することができますが、もう人々の管理だけを行うことはありません。アジャイル組織では、マネージャーは「実行者」に戻り、チームが素晴らしい製品を作るのを助けるためにチームに参加します。もちろん、彼らは自分たちが降格されていると感じるべきではありません。一部の人々は人々を指導することに集中することを好むかもしれませんが、他の人々は自分の専門分野に戻り、手を汚すことを喜ぶでしょう。そしてもちろん、「指揮と統制」の立場でしか仕事ができず、何よりも地位と権力を気にする人も少数はいるでしょう。残念ながら、これらの人々はおそらくアジャイル組織には適しておらず、去ることになるでしょう。

6.主要な役割の選択基準が定義されている

アジャイル組織を設定するとき、いくつかの新しい役割が現れます(プロダクトオーナー、スクラムマスターやアジャイルコーチ、Spotifyモデルを採用している場合はチャプターリードやトライブリード、SAFeを目指している場合はリリーストレインエンジニアなど)。組織をフラットにすると、残された管理職が少なくなります。その結果、役割に対する競争が必然的に生じ、人々はy現状を維持しようとするか、より高い地位に上がろうとします。したがって、特定の役割の選択基準を事前に定義することが非常に重要です。プロダクトオーナーが示さなければならない経験と核となるスキルは何ですか?スクラムマスターにとって重要なソフトスキルはどれですか?理想的には、組織内の全員が新しい役割に応募でき、公平な公正な面接官集団による徹底的な検査と面接を受けられるべきです。

7.専門のアジャイルコーチによって変革がサポートされている

アジャイルは単純ですが簡単ではありません。特に、1つのチームだけでなく、組織レベルの変革について話している場合はそうです。いくつかの本やブログ記事を読めば専門家になれるとは期待しないでください。エンタープライズアジャイルコーチは、組織変革における豊富な経験を持ち、組織の設計方法、変化と能力構築の推進方法を知り、変革が成功するようにあなたをサポートすることができる人です。
アジャイル変革は刺激的であると同時に挑戦的なものでもあり、正しく行えば、会社の生産性、パフォーマンス、従業員のモチベーションを大幅に向上させることができます。しかし、重要な要素のいくつかを無視し、組織自体を変更せずにプロセスのみを変更する場合、手痛い失敗に直面するかもしれません。